2012年03月24日

みかんの思い出

こんにちは、まみこです。
みかんの季節ももう終わってしまいましたね。
みかん、あまり好きではなかったんですけど今年は食べました。
美味しいものですね。

昔、電車に乗る時「氷みかん」というのを買っていました。
あれはホームの売店で売っていたのでしょうか。
自分で買ったことがないのでわかりません。
旅行に行く時などは、親が必ず買っていました。
私は食べたか食べないか記憶にありません。
乗り物の中で物を食べられなかったから、多分食べてないと思います。

赤い網に入っていて表面に氷が付いていました。
冷凍みかんとはちょっと違うように感じます。
カチンカチンに凍っているのではなく、容易く手で剥けたようでしたから。

今はもう無いのでしょうか。
食べてみたいような気がします。

あと、みかんを焼いて食べたことがあります。
焼いたみかんを食べると風邪をひくとかひかないとか。
どっちの説が正しいのでしょう。
亡くなった祖母が元気だった頃は、毎年うちでお正月を過ごしていました。
祖母はみかんを焼くと「風邪ひくからやめろ」と言っていました。

小さい頃は東京でも雪が積もることがありました。
そんな時は雪の中にみかんを埋めて、冷や冷やになったのを炬燵で食べました。

今は季節に関係なく色々な果物が食べられますが、昔は冬はみかんと相場が決まっていましたからね。
posted by まみこ at 16:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/259801928

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。